2020年06月10日イベント会場

コロナ時代突入!どうする?

コロナで同人活動できない。

そんなわけあるかぁ~!

ますますできるわ~!

家賃が払えないとかなんとかいってるやつぁ
紙と鉛筆で頑張れ!

意外に今時代は、なんでもオKになったよ。紙と鉛筆でも大丈夫。
イベントだけが同人活動がではないよ。
40過ぎで一回成功しちゃった人はなかなかね~。あの時がいい時代だったから
同じかそれ以上は難しいかもね・・・。

コロナで金がなくなって、助けてくれ!って同人仲間がいってきたら
貸すのは絶対にやめて、最後まで何もせず見届けましょう。
同人で借金などする必要など全くありません。自分の始末は自分で取るのです。
どうにもならなくなったら破産をお勧めしましょう。それが優しさです。

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナでコミケやイベントでの新刊同人誌出すか出さないかの記事を書こうとしたけど、

今一生懸命頑張ろうという人たちに、水を差すのも何かな・・・というわけで
今、何もないであろう時期にあるので書きます。
体感していた同人ブームはだんだん売上が下がってきたが、東日本大震災の時から
決定的に下がっていった。コロナもその時と同じような感覚だと置き換えてみる。

何もしないよりはやったほうがいい!けど、先行き見えないのに印刷代を出してまでいつもと同じ部数はどうかと。
そんな無茶するなら、電子用のものを作るがいいであろう。

やっぱり『コミケ新刊!』っていうのがコミケでは売れるわけで、労力と効果を考えると
リアルの方が売れる。

コロナの今はおとなしく原稿を書き溜めたり、環境整えたり、おとなしくしているのがよさそう。
また平和な日に戻れるまで!

それでもこれからの新時代、コミケは宣伝。オンラインが活動の中心になる。
そのSNSや、コミニュティがいいか。
どれがいいかはわからないので、全部やるといい。
これは本当、一つ一つやってみよう。

が、向き不向きもあるので自分の性格や環境(代わりにやってくれる人がいる)などあったものを探そう!