2019年09月09日思ったことコラム

お久しぶり!そしてどうでもいい話

コミケも終わりましたね〜。暑かった!
で、ゆっくりしているわけですが、アマゾンミュージックで古い歌も続々あがってるな
と、ふと思うわけです。

ゴダイゴ、中森明菜、チェッカーズと色々。
ゴダイゴ調べてたら、最初っから売れているので売れるべくして売れるんだなと。
チェッカーズも、最初っから売れてる!チェッカーズの場合結成させたプロデューサーの見る目が凄いとも思うけど。

昔の売れた人って、ボーカルの声が素晴らしいよなって。
ゴダイゴもフミヤも。
でも、フラワーカンパニーズもいいよね。
小田和正もいいし、そう来たら「ほんの〜小さな〜出来事に〜」のひともいい。
峯田はどうなんだろう?タバコがなくて陰毛を燃やして吸ったとか、う〜ん…。峯田はなんか違う気がする。

一体誰が最強のヴォーカルなんだ!?

チェッカーズ、修学旅行のバスの中で誰かがカラオケで歌ってた(チェッカーズ歌う人って上手かったな)
「ILOVEYOUだけどさよなら」って中二大爆発な歌詞だけど、当時は感動した。
冷静に考えれば、『なんで?』だけどさすがフミヤ!
フミヤだからかっこいい。

ユーチューブで「ILOVEYOUだけどさよなら」見てみた。
フミヤって、こんなにかっこ良かったのか!すげー!
かっこつけがかっこいいっていうのか?仕草も。当時のファンは凄いね。わかってらっしゃる。
加藤晴彦にも似てるような、初期の民生にも似てるような。

明菜も可愛い。
このフミヤの髪型してた人、コミケでよくみかけた気がする。

ともかくトップの世界って、凄いね〜。